高校部部門紹介

高校部

07

高校部では皆さんに生徒さんの早期に基礎力を付けさせて、確実に志望大学に合格させることがミッションです。
一般的に高校に上がると全教科で難易度が上がるばかりか、その量も膨大になります。
中学までは得意だった教科が、高校入学後に苦手に変わることも珍しくありません。
そこで大切なのが、将来の大学受験を視野に入れた早期の基礎学力養成です。
大学受験は高1・2年の時から既に始まっているため、まずは学校の学習内容をきちんと理解していることが大学受験の基礎になります。必要に迫られて慌てるよりも、早い段階からから準備をはじめたほうが圧倒的に有利なためです。つまり早い時期から自分の目標を設定することで、その可能性は最大限に広がるのです。
そのためには高校1年~2年に掛けては長期的・計画的な学習習慣を身につけさせて、受験日から逆算して「今やるべき事」を実践させます。
また高校3年生では本格的に大学受験に向けて生徒を指導していきます。
実際に英進ハイスクールでは東大を始めとして、難関国公立・私立大学を目指す生徒を指導し、毎年多数の合格者を出しています。
生徒の成績アップを実現し、志望校合格に導く。
そこはあなたの手腕に掛かっています。
もちろん、その方法は研修を通してしっかり伝授します。

  • お仕事見学会のお申込みはこちら
  • 応募はこちらから