太田宝泉校 校舎長 入江 和憲

教育学部 卒業 入社7年目

入江和憲2趣味は家族と車に乗って群馬県内をドライブすること。

若手校舎長として、現在英進進学教室の拡大に尽力している。

Q.英進を選んだ理由や入社した経緯を教えてください。

私は前職では自動車販売の会社に勤めていたのですが、以前よりゆくゆくは教育関係の仕事がしたいという思いがありました。
そんな中で転職活動で英進に出会いました。そして英進を選んだ理由は山塾長と出会い、塾長が社員想いで常に社員との対話を大事にしていて、本当に「社長と社員との距離が近くアットホームな会社だ」と感じ入社を決めました。

Q.この仕事のやりがいは何ですか?

この仕事のやりがいは、生徒さんの成績を上げることができた時や、志望校に合格してくれた時に生徒さんや保護者の方から本当に感謝されることです。いつもその瞬間はこの仕事をしていて良かったと感じます。
しかし反面この仕事は成績や合格に対する「保証」というものがないので、常に自分自身が生徒に分かりやすい授業をするために、たくさん勉強や教材の研究なども行なっていき、自身が提供できるサービスの質を上げていかなければという使命感があります。

Q.これからの夢を教えてください。

私の夢は英進をもっと大きくし、群馬県でも誰もが知る学習塾にしていきたいと考えております。
特に宝泉校の校舎長になり、英進のアットホームさや進学実績の高さなどの良さを改めて感じているとともに、「まだまだもっと良くしていける」という点もたくさんあります。
そのためにも校舎長として英進の拡大に貢献して「誰もが知る、みんなに好かれる地域一番の学習塾」にできるようにしてまいりたいと考えております。

  • お仕事見学会のお申込みはこちら
  • 応募はこちらから